税込8000円以上のお買い上げで送料無料

遠征前にニュースをチェックしよう!

ライブ遠征をする方も、社会の動きとは無縁ではいられません。
遠征に関わる大きなニュースが飛び込むことがあります。


遠征を安心に進めるためにも、情報はチェックしておくことが大事です。
どのようなニュースに気をつけておけば良いのでしょうか。
ニュース

ニュースでわかる遠征のお役立ち情報とは?

まずはTVやラジオの朝ニュース番組で、天気予報や大まかな社会の動き、大きな事故や災害が発生していないかは見ておきましょう。

twitterをやっている人は、災害情報や天気予報サイト、ニュースの公式アカウントをフォローしておきましょう。

飛行機移動する人は、利用する航空会社の公式アカウントもフォローしましょう。
ANAなどの大手ですと運行情報専用のアカウントもありますので、急な欠航も早く知ることができます。

twitterでは公式アカウントだけをフォローするニュース受信専用のアカウントを別に作っておくと、余計な情報も入らずチェックしやすいです。

まずは全国の天気予報を見よう!

持ち物を決める上で、気温や天気の情報を知っておくことは何より大事。

TVの天気予報はもちろんですが、天気予報サイトでの週間予報もマメに見ておきましょう。

特に季節の変わり目や、猛暑や寒波のきている時には、持って行く服を決めるのにも気温の予報は重要な情報です。

暖冬や冷夏でも急激に気温が変わることはあります。

豪雨の可能性があれば飛行機の欠航や新幹線の運休の可能性も考えないといけません。


週間予報も直前に変わることがあるので出発直前も改めて天気予報を見ておきましょう。

大雪、台風の情報をチェック!

夏の台風の時期や、冬の豪雪の時期は飛行機の欠航や新幹線の運転見合わせも発生します。

台風の進路予想によっては前日のうちに欠航が決まることも多くあります。

必ず出発当日に情報を見ておきましょう。

飛行機遠征の人は航空会社の公式サイトにも目を通しましょう。


雪も、早い時は11月中に降る場合もあります.
北陸や東北、北海道に遠征する人は11月になったら雪の情報をチェックする習慣をつけましょう。

12月になると暖冬と思われていても急に吹雪になる地方もあります。
マメに予報を確認し直しましょう。

春〜GWも暖かい地方と寒い地方の気温差はかなり激しいです。
特にGWは暑くて汗をかくくらいの地方と涼しい地方の落差が大きく、年によってはまだ雪が降る地方すらあります。

持っていく服装を失敗しないためにも、天気予報は必ず見ておきましょう。


災害情報を確認しよう

強力な台風や豪雨、大地震となると飛行機や道路にも大きな損傷が起こることもあります。

空港のすべての便が欠航になることもあり、高速道路や線路の損傷により、高速バスや新幹線など陸上の移動手段も寸断される場合もあります。

大規模な停電が起こることもあり、こうなるとライブや遠征どころではありません。

しかし、「大きな災害だけど思ったより復旧が早くて行けた」と言う場合もあります。
例えば2018年の大阪北部地震ですとモノレール以外の大阪市の交通機関の復旧はほぼ当日中でした。

空港やバス会社の公式サイトはもちろん、自治体や官邸などの公式発表も随時見ておきましょう。



事故などによる交通機関の不通情報

高速道路の事故ですと、道路がしばらく通行止になることがあります。

自家用車遠征の人は道路情報の確認は欠かせません。
GWや年末は渋滞が酷そうなら、ルートの変更も早めに検討する必要が出てきます。


また、飛行機でもたまに空港のシステムトラブルが発生して欠航になる場合があります。

欠航の際にはメールで航空会社から連絡をもらうことはできますが、やはり公式アカウントをフォローして最新の情報を見ておきましょう。

要人の来日情報

大統領や国王クラスの要人が来日となると、全体的に警備は厳しくなります。
ライブ遠征的に重大な話としては、「ロッカー封印になる」ことがあります。

駅のロッカー封印期間の情報がニュースで出ますので、よく見ておきましょう。


感染症の情報も忘れずに!

遠征先に感染症が流行していて、抗体が不十分なまま行くと自分が発症するだけでなく、地元の家族や他の渡り歩き先、下手をすると他のファンやバンドメンバーに感染させてしまいます。

感染症が流行っているニュースがあったら、自分の予防接種歴を確認しておくことが大事です。

旅行前に打っておくべき予防接種

冬のインフルエンザシーズンはもちろんですが、麻疹やロタウイルスなども気をつけましょう。

特に麻疹は潜伏期間が10日間前後と長く、子供の頃予防接種しても成人後に抗体が切れていることもあります。

遠征を頻繁にする人は、一度は抗体検査をしておきましょう。
特に仕事が接客業や医療職の人は職場に持って来ると大変なことになります。

特に小さい子を連れての遠征で、現地の一時預かり保育所や親戚に預ける時は要注意です。
ワクチンをまだ打っていない病気が蔓延している時は子連れ遠征はやめましょう。



交通機関の情報

事故や災害などでの通行止めという短期的な情報はもちろん大事。

交通機関の場合、「路線廃止」「新しい路線創設」などのような、遠征の計画に大きく関わってくる情報があります。

交通情報の公式情報を総合して伝えるアカウントをフォローしておくと、このような動きをいち早くキャッチできます。

海外の場合、「相手国との関係の変化により運行する本数が変わる」という場合もあります。

2019年夏の日韓関係悪化により、韓国の航空会社が日本便を多数取りやめると発表したことは記憶に新しいです。


外国の治安情報

海外遠征される方にはこの情報チェックは絶対欠かしてはいけません。

テロや戦争、伝染病の発生でとてもライブどころでは無くなる場合もあります。

外務省の海外安全情報ページは絶対必読


ニュースを見て遠征を諦めるべきかどうかの判断材料にしましょう。

「レベル1 十分注意してください」が発令されたらその国へのライブ遠征はやめましょう。。


BSを見られる環境の方でしたら、海外ニュース番組にも時々目を通しておくと良いです。


カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律550円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」