税込8000円以上のお買い上げで送料無料

海外にライブ遠征の前に6つの基本!

最近は日本のV系バンドやアイドルでも、欧米はもちろん南米やアジア圏」などでライブを行うところが多いです。
また洋楽のメタル系や、K-POPなどの海外アーティストファンになれば、一度は本場で見てみたい!と思うでしょう。

しかし、海外遠征は国内旅行とはいろいろ違うところが多いです。
まずは守るべき、6つの基本を解説しましょう。

1.旅なれないならまずオフィシャルツアー参加!

ライブ遠征以外の海外旅行経験も十分ある方でしたら、その経験を生かせますのでだいぶ安心。

しかし、旅行は国内しか行ったことがない、という方ですとどうしてよいか解らないことも多いのではないでしょうか。

こうした方は、FCなどのオフィシャルツアーにまず参加されることをおすすめします。
ツアーによってはガイドさんがつくこともありますので、会場までも安心です。

オフィシャルツアー参加での遠征

オフィシャルツアーがない場合は、近くの旅行会社に相談してみましょう。
何をしたら良いのかわからない場合は、「ライブ遠征に行きたい」ということをはっきり告げ、それに合うようなプランを相談しましょう。

2,パスポートは早めに揃えよう

海外旅行に行くにあたって欠かせないのはパスポート。
持っている人は有効期限に注意し、持っていない人は早めに作りましょう。

まだ、ビザの必要な国もありますので確認を早めにして、必要なら取りましょう。

3,海外旅行保険はケチらないでかける!

日本のように、保険証があれば安く質の高い医療が受けられる恵まれた国はそう多くはありません。

何もないに越した事はありませんが、万一現地で病気や事故などの被害にあったとき、高額な医療費の請求が来る可能性もおおいにあります。

必ず保険はかけましょう。


4,予防接種は必ずする

海外では日本ではあまり見られないような感染症も多くあります。
上記のように、現地で具合が悪くなると経済的にもキツいですので、まず病気にかからないことが大事。

海外旅行対策に詳しいクリニックや検疫所で相談の上、必要な予防接種をすませておきましょう。

5,治安には注意!

海外は日本に比べれば、どうしても治安面では落ちます。

有名な観光地や市街地でもスリなどの多い地域もありますし、貴重品は必ずしっかりと外から見えない場所にしまうこと。
置き引きの危険もありますので、荷物から目を離さないように。

また、ライブ終演後出待ちなどはせず、すぐにホテルに帰りましょう。
服装も露出度の高いものは避け、動き易さを重視しましょう。

6,ニュースの治安情報にアンテナを張っておこう

昨今はテロなどの危険も増していますので、ニュースをこまめにチェックし、治安の悪化や伝染病の蔓延が見込まれると判断した場合は遠征をやめる決断を早めに出しましょう。
遠征も命あっての物種です。

元からあまり治安のよくない南米などは勿論のこと、欧米やアジア圏でも国際情勢によっては一気に不安定になります。

政権の不安定さで大規模なデモや暴動が起こっているときは行くのをやめましょう。
最近では東南アジアや中南米だけでなく、フランスやベルギーの都市部でもテロが起こっています。

感染症も注意しないといけません。
南米でのジカ熱蔓延では妊娠の可能性のある人は渡航を控えるようアナウンスが出ました。

必ず外務省の海外安全情報を確認して、治安や感染症蔓延の状況を確かめましょう。

上記の海外安全情報ページで、「レベル1 十分注意してください」以上の警告が告知されていた場合は遠征を即時やめましょう

カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」