税込8000円以上のお買い上げで送料無料

遠征用ボストンバッグの選び方

ボストンバッグ
ライブ遠征にも便利なボストンバッグ。

どのようなサイズを選べば良いのでしょうか?
遠征のタイプ別に合うボストンバッグを紹介しましょう。

小型ボストンバッグは日帰り・夜行バス遠征に

その日のうちに夜行バスや新幹線で帰る遠征で、荷物もさほど大きくないなら小型のボストンバッグで構いません。

日帰りライブ遠征の用意

着替える必要がない、もしくは下着かシャツくらいしか替えることがないならそれで十分です。

できれば中にチケットや財布を入れやすい内ポケットがあるとなおいいでしょう。
内ポケットはチャックつきがベストです。

グッズを買って帰るときも、チェキやポーチのような小物なら十分入ります。
夜行バス乗車前の歯磨きやスキンケアの用品も入ります。

幅40cm前後のあまり大きくないボストンバッグでしたら、駅の300円ロッカーにもライブハウスの小さなロッカーにも入れやすいです。


ライブ遠征に夜行バスを使おう


夜行バスに乗るときも車内に持ち込める程度のサイズで十分です。

バス車内で足元に置きたいときは、多少手荒に扱ってもいいスポーツブランドやカジュアル系ブランドのボストンバッグの方がいいです。

1泊以内の泊まりに

宿泊するにしても、1泊だけで着替えも下着靴下シャツをそれぞれ一つづつでいいのでしたら、ボストンバッグで十分な場合も多いです。

宿もドミトリーやカプセルホテルなら、ロッカーの大きさにも限りがありますから荷物はあまり多くても困ります。



その他の荷物もあまり多くなく、ノートパソコンなど重いものも持っていかないならボストンバッグ一つで十分です。

折りたたみタイプのボストンバッグ

ボストンバッグの中には、コンパクトに折りたためるものもあります。

値段も比較的安いものが多く、2,000円を切るものもざら。


折りたたみでない普通のボストンバッグよりは強度で落ちるのでメインのバッグには使いづらいですが、サブバッグとしてなら便利です。

お土産やライブ会場で購入したグッズを入れるのにいいでしょう。


また、後述の子連れの時は紙おむつを入れておくのにちょうどいいです。
使い切ったら畳めますしね。


子連れ遠征に向いた大型ボストンバッグ

小さなお子さん、特にまだオムツの取れていない年齢のお子さんを連れて行くときは大きめのボストンバッグがやはりあったほうがいいです。

ライブ会場の臨時託児所や、会場外の一時預かり託児所に預けて行くときは預けるおむつを持っていかないといけませんし、結構かさばります。


特に紙おむつは使って行くと荷物のボリュームが一気に減りますので、ハードスーツケースよりもボストンバッグのほうが持ち歩きには便利です。



ボストンバッグのデメリット

キャリーバッグと違って、ボストンバッグは肩にかけなければいけません。

片方の肩に負担がかかってくるので、姿勢が歪んだり肩こりの元になりやすいです。


重量がある荷物を運ぶときは肩に食い込んで痛いです。

ですから、長期の遠征のメインバッグに使うにはあまり向いていません。

2泊以上の遠征をよくする人でしたら、メインのバッグはスーツケースの方が良いです。



肩への負担対策としては、リュックも兼ねた背負える構造のボストンバッグを選ぶのもおすすめです。
特に宿泊する場合は、一泊でも日帰りよりは荷物が増えますので、そのほうが良いです。

リュック形状でしたら負担を両方の肩に分担させられますので、片方の肩や首だけを痛めるリスクを減らせます。

また多くは布製なので雨にも弱いです。
防水仕様のボストンバッグもあります(軍用放出品や軍用レプリカ品に多いです)ので、できればそのようなタイプのバッグを選びましょう。

カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律550円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」