税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ドミトリー宿泊で格安遠征しよう

ドミトリー、ゲストハウス、ホステルと呼ばれる施設の中には、長期滞在や居住用のところと短期宿泊などの旅行者用のところがあります。

本稿では後者の、一般の旅行者向けの宿であるドミトリーについて解説します。
格安なので、ライブ遠征でとにかく節約したい方にはうってつけです。


ドミトリー

ドミトリーとはどんな宿?

直訳としては「寮」という意味です。

こちらで解説するドミトリーとは格安で泊まりたい人向けの宿で、バックパッカーズホステル、ホステル,ゲストハウス
などとも呼ばれます。

ホテル代を節約したい人、とにかく泊まれればいい!という人や外国人には人気の格安宿です。

相部屋ですと一泊2,000演題前後の宿も珍しくありません。

では、ドミトリーをライブ遠征に使うための基本を解説しましょう。

ドミトリー設備の基本

このタイプの宿の特徴は、共用部分が多いということにつきます。

宿泊室は2段ベッドを並べたり、畳敷きの部屋で雑魚寝する相部屋が多いです。

相部屋は男女別になっていることも多いですが、男女混合の部屋もたまにあります。
(ミックスルームとも呼ばれます)

古い宿だと市販の二段ベッドを並べるだけのところも少なくないですが、新しいホステルだと作り付けの二段ベッド型ブースの中に充電用電源があるところもあります。

個室はあってもビジネスホテルより設備は簡素でTVが個室にないところも多く、シャワーや浴室はほとんどが共同になっています。
「TVがどうしても見たい」という人はイヤホンをしてスマホかタブレットで見る方が無難でしょう。


寝巻きやアメニティは自分で持参のところも多くありますので、公式サイトで確認しておきましょう。

その分お値段が安く、都市部でも相部屋なら一泊3,000円以内で泊まれるところも多いです。
このため外国人旅行客も多い傾向にあり、公式サイトにも英語案内が書いてあるところも普通にあります。

共用設備は宿により違いはありますが、リビングや自炊の出来るキッチン、洗濯のできるランドリー、談話室などが基本です。

宿によっては、バーやカフェと兼業のところもあり食事をとることができる場合もあります。



ドミトリーはどこにあるの?

最近は全国に多くできていますが、ライブ遠征会場に近いエリアでいえば京都市や那覇市、また東京の浅草付近に多数あります。

特に那覇市中心部にはとても多いですが、その分かなり競争率が激しく入れ替わりも多く、よく潰れます(苦笑)
そのため、沖縄のドミトリーに泊まりたいときは特に下調べはきちんとしましょう。

京都市では京都駅から徒歩圏内にも増えてきています。
MOJOやミューズといったライブ会場から近い中京区付近、京都ミューズから歩いていける祇園エリアにもあります。

福岡市中心部にもドミトリーが増えてきていますので、福岡ドームはもちろんBe-1やLOGOS遠征の時にも助かります。


最近は福岡市の宿が取りづらくなっていますが、ドミトリーならまだ取れることもあります。


ドミトリー利用上の注意

上記の通り施設共用部分が多いですので、何にしても譲り合いや気遣いが大事です。

また、よくも悪くもオーナーの性格や主義が反映されやすく、個性的な部分が多い宿、宿泊者同士の交流を推進する姿勢の宿が多いので、気の小さい人や引っ込み思案な人にはきついかもしれません。

なので、遠征初心者よりもある程度慣れていて周辺の空気を読んで行動できる人向け、物怖じせず誰にでも話しやすい人向けの宿と言えます。

また、大きなロッカーなどないところも多いですから貴重品の管理は自己責任です。
貴重品を入れる程度の小さなロッカーを備えた宿もあります。

宿の門限、喫煙場所といった決まりの差も結構大きいので、必ず宿の公式サイトは隅から隅まで熟読しましょう。
特にライブ遠征だと遅く宿に戻ってくることが多いので門限が何時かは確認しましょう。

古くて汚いところと新しいところの格差も大きいので、公式サイトをみて「ちょっとなあ」と思ったらやめておいた方がいいです。

未成年の利用に関する規定は様々ですが、相部屋は未成年禁止が若干ビジホよりも率が高いかもしれません。

未成年の宿泊に承諾書がいる宿

そして零細宿が多いですので、ドタキャンが経営上及ぼすダメージが普通のホテルより大きくなります。
なるべく予定が確定してから予約を入れましょう。

増える個性派ドミトリー

ドミトリー(ホステル)の増加に伴い、個性的なスタイルのホステルや各地にチェーン展開するところも増えています。

例えば、池袋や福岡に展開する「BOOK AND BED」は「泊まれる本屋」がコンセプトで、本棚の後ろにベッドが設けられていたりします。
福岡店は天神のパルコにありますので、Be-1にも近いですね。

また、カフェやバーを併設しておしゃれなインテリアに仕上げているところも増えています。

外国人旅行客へのもてなしとしては、インドネシアや中東からくるムスリム層に配慮して礼拝スペースを設けているドミトリーもあります。

個性派スタイルの好きな方は、自分に合う宿を探してみましょう。


カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」