税込8000円以上のお買い上げで送料無料

カウントダウンライブに行くにはどうしたらいい?

大晦日からお正月にかけての年越しの夜、多くのカウントダウンライブが開催されます。

カウントダウンライブに行くにあたって、どのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。
カウントダウンライブ

カウントダウンに未成年は参加できるの?

カウントダウンライブは深夜の時間帯ですから、未成年の入場に対して制限がかかるのではと心配なこともあると思います。

しかし、年越しは初詣に行く未成年も多いですし、必ずしも一律に「未成年禁止」とはしていないようです。

ライブによって未成年完全禁止のところもありますし、条件付きで未成年が参加できるカウントダウンライブもあります。
ですから、まずは公式をよく確認しましょう。

フェス系では、カウントダウンジャパンは公式サイトからDLできる承諾書を保護者に書いてもらい持参します。

ヴィジュアル系の定番イベント「Stylish Wave」でも、保護者の承諾書か同伴が必要です。

KREVAやMONGOL800といったアーティストが行ったカウントダウンワンマンも「18歳未満は保護者同伴必須」制度でした。


アイドル系ですと、ジャニーズのカウコンは15歳までが保護者の付き添いが必要で、20歳までが承諾書が必要です。
ファミリークラブ公式サイトにあるテンプレートをB5の半分サイズの紙に印刷して保護者に書いてもらう、という形式です。
用紙のサイズが指定、というのは他のアイドルやバンドではあまり見ません。

ハロプロは2部制になっており、年越しをまたぐ深夜の2部参加のみ、「18歳未満は承諾書必要、15歳までは保護者同伴必須」というジャニーズに近い制度になっています。

承諾書の形式は様々ですが、保護者の名前と緊急連絡先は必須です。

公式サイトにテンプレがあり、そちらをプリントアウトして親御さんに署名してもらうときはそうしましょう。

そのようなテンプレートがない場合、大手フェスやハロプロのテンプレートを参考にして自作し、親御さんの自筆署名を書いてもらうと良いです。


「保護者」はご事情があり実の親御さんがいないという方は、世話をしてもらっている方に書いてもらうことになります。
養護施設におられる方は施設の先生、責任者さんに聞いてみましょう。

責任が取れて、きちんと連絡がつく相手であれば、養父母さんや祖父母さんでも構いません。
成人した兄・姉やいとこに育てられている方なら、そちらを保護者として届けても大丈夫です。

心配な方は公式に問い合わせましょう。



もちろん、18歳未満一律禁止で親が付き添いでもだめ!というところもジャンル問わず多数あります。

俳優系ユニットボイメンことBOYS AND MENのカウントダウンライブは18歳未満一律禁止です。

帰れるのは何時くらいになるの?

これはイベントかワンマンかで大きく異なります。

ワンマンだと22:00〜23:00頃の間には入場を終え、ライブ本編の途中で日付が変わる時刻に合わせカウントダウンをやるのが通例です。
これですと1時前に出られることも多いですね。

ライブが終わる時間は何時?

イベントやフェス形式だと、結構多くのバンドが出ますので長くかかる傾向にあります。

だいぶ昔に某事務所のカウントダウンイベントに行った際は2時くらいまでかかりました。

大手のフェス形式ですと、COWNTDOWN JAPANが公式で終演29時(早朝5時)予定となっています。

出るバンドが多い、大きなイベントですと3〜5時くらいまでかかる覚悟はしておきましょう。

カウントダウンの後、電車は動いている?

ライブにもよりますが、カウントダウンライブが終演するのは早いと深夜の2時前なんてこともあります。

夜中の2時3時というと普通、電車が止まっているから心配ですよね?

しかし、東京大阪などの大都市でしたら大抵は初詣用に一晩中電車を走らせていますので心配はありません。
JRや私鉄も走っています。

問題はもともと電車の本数が少ない地方や郊外です。

臨時バスなどを出してくれれば良いのですが、そういった措置がないのであれば自家用車で行くか、無理ならあらかじめタクシーを予約しておきましょう。

友達同士で相乗りできればそうした方が安くつきます。

大きな神社へのルートとかぶると渋滞の危険性もあるので、時間には余裕を持って行動しましょう。


入場前に仮眠しておいたほうがいい?

上記の通り、ワンマンでも終演が深夜1時を回ることが多いのがカウントダウン。

本番中に眠くて楽しめないのでは困りますから、できれば夕方くらいまでに数時間仮眠をとっておきたいところです。

大晦日に移動する人も、なるべく早く着くようにして2〜3時間でも休んでおきましょう。


ホテルは取っておいたほうがいい?

地域によっては年末年始混雑してホテルが取りづらくなるかもしれません。
「どうせ寝るの3時間くらいになるしもったいなからいらなくない?」と思うかもしれません。

しかし、カプセルでもドミトリーでもいいのでホテルは押さえておきましょう。


ネットカフェはこれくらい混む時期ではすぐ埋まるのであてになりませんし、たとえ3,4時間でも横になって眠れるかで全然違います。
寒い時期ですから、全く寝ないと疲れで体調を崩しやすくなります。

可能であれば、ビジホやシティホテルをとりチェックイン開始の14〜15時ごろから夕方くらいまで少し仮眠をとっておくと良いでしょう。


カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」