税込8000円以上のお買い上げで送料無料

サウナ・健康ランドをライブ遠征で使おう

「サウナ」「健康ランド」「スパ」など呼び方は様々ですが、基本的には大浴場を中心としたリラクゼーション施設です。
こうした施設の中には、オールナイト営業をしていて、仮眠スペースもあり宿泊場所として利用出来るところもあります。

では、ライブ遠征で健康ランドに泊まるにはどのように利用すればよいのでしょうか。


サウナ

健康ランド設備の基本

基本的には広めの大浴場が設けられ、そこでの温浴リラクゼーションがメインです。

お風呂にはジャグジーや水風呂などもあります。

サウナやあかすり、マッサージなどのサービスやレストランも設けられたりしています。

店によっては岩盤浴やゲーセン、プールや宴会場もあります。

全てが宿泊可能なわけではありませんが、オールナイト営業をしていて、ほとんどベッドのようにリクライニングできるソファが並んだ休憩室などが設けられていてそこで仮眠を取ることの出来る施設もいくつかあります。

こうした休憩用のソファには個別にTVがついていて、イヤホンで音声を自分だけ楽しめるところも多いです。

荷物をしまうロッカーなどもあります(日帰り利用者は使えない施設もたまにあります)、

また、カプセルホテルや個室のビジネスホテルに併設されるようなタイプのものもあります。

ライブ遠征に使うカプセルホテル

健康ランド利用にあたっての注意

銭湯やプールなどでもよくあるように、刺青は禁止としているところが多いです。

タトゥーの入っている人は諦めましょう。
シールも禁止なところもありますから、利用する日までにはシールを取りましょう。

また、上記のような休憩室は個人のスペースの仕切りがないところが多く、なかには和室で雑魚寝というところさえあります。
プライベートスペースが保たれないのが苦痛な方や、隣のいびきが気になる方には向きません。

ある程度旅慣れた人、どこででも寝られる性分の人、「寝られれば良い」という人向けでしょう。

たまに簡易個室の休憩室が設けてある場合もありますが、普通のホテルよりはだいぶ居住性は落ちますし、仕切りも簡易なので隣のいびきなどを防げない場合も多いです。

また、宿泊施設として割安かというと、安い所は一晩3,000円未満ですが、少し設備が豪華なところになると深夜割増料金やらであっという間に5,000円を越えてしまいます。

広いお風呂でのんびり浸かることにプライオリティを置けるか否かでも違うでしょう。

予約も出来ないところが殆ど(カプセルや個室のホテルと併設のところでしたらカプセルのみは予約可能)ですのでハイシーズンにはあまりアテに出来ません。


ライブ遠征に使える宿・ホテルの種類

早朝のみ利用もできる健康ランド

泊まるのは抵抗あるけど朝一風呂浴びてさっぱりしたいな、、とかそういう時には早朝プランなどを設けているところもあります。

普通の銭湯より無論割高にはなりますが、レストランで朝ご飯を食べられる場所もあります。

ライブ遠征で銭湯に行こう

前夜にお風呂に入れないまま夜行バスに乗ってしまったり、メイクをきっちりしてから街に出たい、ジェットバスなどでむくみを少しでも取っておきたい、という方にもよいでしょう。

設備が充実しているぶん、暇つぶしにもなります。

カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」