税込8000円以上のお買い上げで送料無料

レインウェアはポンチョかセットアップか?

雨の時にきるレインウェアには、ポンチョ・コートタイプ、ズボンと上着の形になっているセットアップタイプがあります。

夏フェスの時にはどちらがよいのでしょうか。
レインウェア

急な雨ですぐ着られるポンチョ

丈の長い上着だけを着るポンチョタイプのレインウェア。

レインポンチョの良さは何と言っても「すぐ着られる」というところにあります。

さっと上から羽織るだけなので、雨足が強くなる前に体をカバーできます。

しかし、ポンチョは上半身だけを覆うものです。
足元をカバーできないので長時間激しい雨が降ると足元がズブズブになります。

レインポンチョも様々なタイプがありますが、薄手のものや使い捨てタイプでしたら折りたためば、ポーチに収納できるくらい薄く小さくなります。

これですと、「晴れてても急に夕立が来ないかな」と心配な時、フェス会場内に持ち歩くポーチの中に入れておけます。


ですから、ポンチョが向いた状況は「今のところ降りそうにない、もしくは小雨だけど急に崩れた時が心配」という感じの時です。

フジロックなどの天気が変わりやすい山間部のフェスでは、会場内に持ち歩くポーチの中に入れて持っておくといいでしょう。
夕立が急に降ってもテントに戻るまでの間だけでもポンチョを羽織れば、全身ずぶ濡れは防げます。


土砂降りの時はセットアップ

ポンチョタイプと違って、脱ぎ着は面倒臭いのがセットアップタイプのレインウェアです。

いちいち着替えないといけませんし、ズボンの下に履きこんでもいいファッションとなると限られてしまいます。


しかし、雨を防ぐという意味では強いものが多いのがセットアップタイプ。

構造的にも、足をすっぽり覆うので長靴を履いていれば靴の中に雨がしみる心配もなくて安心です。

アウトドアメーカーのしっかりしたレインウェアだと、最近の製品は透湿性もよく、蒸し蒸しした着心地はだいぶ低減されています。




モンベル レインウエア サンダーパス ジャケット 女性用 1128345 シトラス×レモンイエロー(CR/LY) M
レインウェア
フジロックなどの山間部フェスで、朝から雨が降っていて雨足が強い時はセットアップを着て行った方が断然いいでしょう。

 ことにフジロックだとぬかるむ道も多いですし、山間部なので天気も急変しやすいです。

ポンチョとセットアップの併用

セットアップタイプのレインウェアは着替えが面倒臭く、畳んでもかさばります。

晴れている時に着込むには暑すぎますね。

しかし山間部の夏フェスでは気候が急変しやすく、いきなり土砂降りになったことも何度かあります。

テントサイトに泊まっている人でしたら、晴れている間はセットアップの方をテントに置いておきポンチョの方をポーチに入れて持ち歩きましょう。


ポンチョだと激しい雨を防ぎきれないですが、何も着ないよりはずっとましです。
降ってきたらテントに戻って本格的に降り出す前にセットアップに着替えて、ロングレインブーツを履けば安心です。


ですから、フジロックやアラバキなど山間部のフェスではできれば両方を持っていくといいでしょう。

カートに入れる

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律550円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」