税込8000円以上のお買い上げで送料無料

夏フェスの日焼けに気をつけて!

さんさんと太陽が降り注ぐ夏フェスですが、日差しの強さから日焼けもハンパではありません。

焼けた肌もいいじゃない?なんてあまり甘くみてはいけません。
野外の夏フェスの場合、日光に晒される時間も長いですからお肌へのダメージも大きいです。

特に紫外線がもっとも多いと言われる時間帯の10:00〜14:00頃はフェス本番の時間帯とも重なります。
しっかりと日焼けの対策をして臨みましょう。

日焼け

日焼けによるお肌のダメージとは?

肌を急激に焼くことで起こりえる、お肌へのダメージといえばやはりシミなどでしょう。
メラニン色素が沈着することでシミになります。

また、日差しがあまりにも強い環境下だと、それだけで火傷を起こすことがあります。
水ぶくれがおきたり、皮がめくれたりします。

マリンレジャーで背中が焼けてひりひりになった経験を持つ方は多いと思いますが、夏フェスで帽子をかぶっていても首元や腕などは防ぎきれませんから、そこから痛くなることもあります。

頭皮が火傷すると、そこから炎症を起こし頭皮にきびなどに繋がる事もあります。

私も以前、ライブハウスの夏の開場列で帽子を被り忘れたまま並んでいたら火傷から頭皮にきびを起こしてしまい、治療に半年近くかかってしまいました。

長期的には、皮膚がんのリスクを増やすと言われています。

また、強い日差しは皮膚だけでなく目にもダメージを与え、白内障などの危険も増します。

ですからなるべく日焼けを防ぐに越したことはありません。

日焼け防止の基本

まず、夏フェス会場では日傘禁止のことが多いですし帽子をかぶるのは鉄則中の鉄則。

そして日焼け止めは汗で流れますから、こまめに塗り直す事です。

服装も、日焼けや虫さされ除けのために、ラッシュガードやUVカット用カーディガンを着ておられる方も少なくありません。

サングラスの着用もおすすめです。
スポーツ用、アウトドア用のサングラスですと夏フェスでも使いやすいです。

特に目が弱い方、目の色素が薄い方は野外ライブでサングラスをかけておきましょう。
自家用車移動の方でしたら、車の運転中にもあると便利です。


足の方の日焼けを防ぐためにレギンスを履いておられる方もいらっしゃいます。

レギンスは夏向けの通気性が良かったりUVカット仕様になっているものもあります。
スポーツブランドのレギンスですと動きやすいですし、女性なら下着が見えてしまう事故の防止にもなります。




レギンス レディース 夏 夏用 大きいサイズ スパッツ 薄手 涼しい 9分丈 10分丈 12分丈 トール ロング 高身長 夏 ナチュラル メンズレギンス UVカット LL XL 3L 4L ヨガ 【iLegアイレッグ】【シルクタッチ】 *3

日焼けしすぎたときのアフターケアは?

まず、明らかに皮がむけたりひりひりしているときは、氷水や水風呂などで冷やしましょう。
ホテルで水風呂が使えるなら、そちらで冷やしましょう。

日焼け後のケアに向いたスキンケアローションやクリームもあります。

そしてフェスが終わってからなるべく早く皮膚科に行き、手当てをしてもらいましょう。

特に山間部フェスに参加の方は、水ぶくれを虫さされの症状と混同する可能性もあります。


きちんと病院で専門家にみてもらい、どちらの症状か見極めてもらって適切な治療を受けることが大事です。

シミになってしまったときは、皮膚科に行きましょう。


美容系の皮膚科クリニックでは保険が効くかどうか微妙な範疇になってきますので、病院選びは慎重にしましょう。

カートに入れる

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律550円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」