税込8000円以上のお買い上げで送料無料

夏フェスでのお食事はどうやって食べる?

普段の環境よりずっと厳しい環境の夏フェス。
体力を保ち、終わりまで楽しみ切るためにも、食事は大事です。
夏フェスにはたくさんのフードコートが出て、場内で様々な食事を楽しむ事も出来ます。

しかし、ただやみくもにバクバク食べるだけでは厳しい環境下で十分に体調を維持出来ません。
夏フェスでは、お食事をどのようにとっていけばいいのでしょうか。

◆夏フェスの体調管理

朝食はちゃんと食べよう!

夏フェスは体力を消耗しますので、とにかくまず朝食は抜かずにしっかり食べて行きましょう。

宿に泊まっている人で、朝食がブッフェの場合は熱中症対策もかねて、お味噌汁、梅干しなどミネラルのとれるメニューを取って食べましょう。

朝食が定食のところでも、きちんと取りましょう。

キャンプサイトに宿泊している人も、前日から宿泊だとまだ会場内のフードコートが開いていなかったりする場合もあります。
そんな時間用に、軽い食事を自分で作って取ると良いでしょう。

1〜2人の少人数で来ている人は特に大掛かりな調理器具を持って来るのが難しいとは思いますが、小型ストーブなどで湯沸かしをできる程度あるだけでも違います。

何もない時もインスタントで良いので何か食べましょう。

キャンプ用のフリーズドライのお味噌汁やおかゆならば、お湯をかけるだけですし、軽いので持ち運びにもあまり負担になりません。
最近はかなりメニューも豊富になっています。


キャンプ用のインスタント食品

 但し、フェスのキャンプエリアでは自炊用具に制限がある場合もありますので公式サイトを熟読しましょう。
また、オートサイト以外で生の食材を持ち込むのは荷物も重くなります。
食中毒の危険なども考えればあまり現実的ではないでしょう。

都市型のフェスなら、最寄駅周辺に遠征組でも朝食がとれる喫茶店などは沢山あります。
幕張付近は早朝開いている店があまり多くはありませんが、予算が厳しい人はコンビニ弁当でもよいので食べておきましょう。

フェス会場のフードコートで食べよう

大きなフェスだと、会場内にはフードコートがたくさん出ます。

焼きそばやフランクフルト、お肉の串焼きなどの定番屋台メニューもよく出ます。

カレーや油そばを出しているところもあります。

だいたいフェス定番の業者さんが出ていることが多いですが、ローカル色豊かなフェスだと、地元産の食材を使ったメニューもあったりします。




ビールは本命が終わってから!

フェスは様々な屋台料理が沢山出て、ドリンクもあって目移りするほど。ついついビールが欲しくなったりもします。
またフェスによく出る屋台って、カレーとかやきそばとか揚げ物とかビールがおいしそうなメニューが多いんですよね(笑)

しかし、ビールやアイスコーヒーは利尿作用があります。
ただでさえトイレに長蛇の列ができる大手ロックフェスで、お目当てのアクトのときにもよおしてトイレが間に合わないーなんてなったら色々と悲惨です。

また、こうした利尿作用のあるドリンクは尿がたくさん出る事ででかえって水分が抜けますので、熱中症対策や脱水症状防止の意味からもあまり好ましくありません。

ライブ会場における熱中症とその対策

なのでいちばんのお目当てアクトの出番前はアルコールやアイスコーヒー等はガマンして、水分補給を重視。

ドリンクはまずノンカフェインの麦茶かミネラルウォーターなどにした方がいいでしょう。
暑さが厳しい時はアクエリアスやポカリなどのスポーツドリンクにしましょう。

また、これからいっぱいノリたい方はお腹に安定しやすい丼ものやごはんもの、軽い串焼きものなどをまず食べるといいかもしれません。

お酒やアイスコーヒーはお目当てを見終わって終わってまったりするとき、自分におつかれさん!で打ち上げ的な意味で楽しく飲みましょう。
ビールは夕方以降が望ましいです。

また、大手の混雑するフェスでは瓶や缶などの持ち込み禁止な所がありますので、ドリンクは場内で買うしか無い場合も多々ありますので気をつけましょう。
このあたりの規定も各フェスの公式サイトを熟読する事が大事です。

カートに入れる

商品一覧

ライブ遠征の基礎知識

夏フェスを楽しくまわるために

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」